面倒なんて言わせない!時間がなくても挑戦できる「代理婚活」とは?

88aef11b3d64fbe52908936c207d7910_s

ゆとり世代前半組ともなると、周りの結婚ラッシュ真っ盛り。加えて仕事にもやりがいを見出し、バリバリと働いていることでしょう。

とはいえ、恋愛に消極的といわれ、草食男子も多いといわれる昨今。恋愛どころか結婚なんて考えられない人もいるかもしれません。そんなゆとり世代にぴったりなのが「代理婚活」です。

みなさんはもうご存知ですか?ここでは今後ますます注目されていくだろう「代理婚活」についてご紹介します。

「代理婚活」ってなに?

代理婚活は、子どもの代わりに親同士がお見合いをして、子どもに合うであろう相手を探す婚活のことを言います。別名「代理お見合い」や「親コン」とも呼ばれ、子どもを心配する親を中心に需要が高まっています。

こう聞くと「親の力を借りないと結婚もできないなんて……」などとため息をつきたくもなりますが、親にとってはいくつになっても可愛い子ども。

子どものためなら何でもやりたいと思う親もいます。「親が結婚しないのかってうるさい……」という人は、一度親に婚活を代理で頼むことで、はりきってくれるかもしれません。代理婚活にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

メリット1:忙しくても婚活できる

結婚を考えつつ、なかなか踏み出せない人のなかには「結婚はしたいけど出会いがない」「仕事で忙しくてそれどころじゃない」などと考える人もいるでしょう。

仕事や趣味や遊びにいそがしい年代にとっては、出会い、メールのやりとりをし、お互いの身元や生い立ちをそれとなく共有し合い、お付き合いに至る……その過程さえも面倒に感じてしまいますよね。

代理婚活であれば、忙しくても親がかわりにサーチしてくれるので問題ありません。仕事に夢中になっている間に親が未来の旦那様を事細かにチェックしてくれるでしょう。

メリット2:親の挨拶が必要ない

結婚となると、否応なしに相手の両親が絡んでくるもの。双方の親に挨拶をするというプロセスは欠かせませんよね。また、親が気に入った相手でなければ反対されたり、それを納得してもらうのに時間がかかったりします。

その点、代理婚活であればもともと親同士が合意のうえで会うのですから心配ありません。

双方の親がふたりの結婚を応援してくれているというのは、とっても好都合。面倒事なしに結婚を進めるにはぴったりかもしれません。また、結婚をしろとうるさい親に黙ってもらうこともできます。

/(]*>.+

)/i

メリット3:冷静に相手を見極められる

自分だけで選んだ相手だと、熱をあげて事実が自分の都合のいいように解釈されてしまうことがあります。そのため、ダメンズをつかまえて痛い目にあったり、裏切られたり苦しんだりと傷つくことも多いでしょう。

代理婚活であれば、親の目線が加わるので、そういったダメ男を予防して入り込ませない効果があります。冷静に相手のことを見極められるため、熱烈な愛情とはいわないまでも、信用した相手と結びつくことが可能です。

代理婚活市場で優遇されるのは、女性なら若くて可愛らしい人です。そうです、20代の今がチャンスです。婚活を考えている人は親に頼んで参加してもらうのもありかもしれません。

よく読まれている記事