安定重視?収入重視?20代女子に「結婚したい男性の職業」を聞いてみた

iStock_000068712019_Small

会社員人口が多いと言われている日本。しかし、小さいころに「なりたい職業は?」と聞かれて、「会社員」と答えていた男子は少ないもの。また、「会社員と結婚したい!」と答えるような女子もかなり少なかったように思います。

では、結婚適齢期になった女子は、どんな男性と結婚したいと思っているのでしょうか。今回は、20代女子に「結婚したい男性の職業」について、アンケートをとってみました。

第3位:公務員

「公務員!自分も働いてみて改めて思った。福利厚生の良さが半端ないから」(87年生まれ)

「公務員。自分の親を見ていると、仕事と家庭のバランスがとりやすくて良い職種だなと思う。でも、自分も彼氏も会社員です」(90年生まれ)

安定的な人気の公務員が3位。福利厚生は昔ほどではなくなったと言われていますが、それでも一般企業に比べれば優るところがあるようです。また、男性も家事・育児を!という最近の風潮からか、ワークライフバランスがとりやすそうと人気を集めました。

第2位:専門職

「一級建築士とかカッコいいですね。自分にない才能を持ってる人に惹かれるのと、居心地のいい空間を作ってくれそう。あと専門職だから、なんだかんだお金の面で安心な気がする。独立すれば働く時間もコントロールできそうですよね」(87年生まれ)

「毎日終電で帰るほどは忙しくなくて、かつ専門的な仕事をしている職業がいい!」(88年生まれ)

2位は専門職。手に職があると安心というのが大きいよう。

他にも、「自分がなれなさそうだから、その職業についている男性に惹かれる」という意見も。具体的には、パイロットや弁護士などが挙がっていました。

第1位:会社員

「派手な業種は遊んでそうだからNG。若干地味な一流企業の営業なんかいいですね。営業マンは誰とでも上手くやれるイメージだから!」(88年生まれ)

「商社でバリバリ稼ぐ営業とかですかね~。私は働きたくないので、年収1,000万ある人が理想です!」(89年生まれ)

「駐在妻が夢なので、海外転勤のある会社員がいいです」(87年生まれ)

なんと、1位は会社員とのこと。中でも人気なのは、商社と金融・メーカー。商社は稼いでいそう、金融・メーカーは、それなりに給料があり、プライベートな時間も確保できそうというイメージからのようです。

会社員を夢見ていたわけではない男子が会社員になるように、そう考えていたわけではない女子も会社員と結婚したいと思うようになるという結果に。

意外と言えば意外な結果になりましたが、最近では共働きも決して珍しくはないもの。夫婦どちらも会社員であることで、互いを理解できたり、生活時間を合わせられたりと何かとメリットが多いのかもしれませんね。

よく読まれている記事