今、急増中の「女子力男子」はアレにも奥手ってホント?!

49ae47edc0e9e03008697dfd6b7f78c1_m

「付き合って3ヶ月も経つのに彼が手をだしてこない……」

最近、同世代の友人からこんな悩み相談が増えています。とはいえ、発情期のサルのようにヤリまくる男たちは消滅した……というわけでもなく、若者の間では、性の二極化が進んでいるようす。

さらに彼とのセックスに不満を抱く女子達に話を聞いてみると、性に消極的な男性には、「異様なまでの女子力の高さを兼ね備えている」という共通点もみえてきました。

巷で話題の「女子力男子」が夜の生活に奥手な理由とは……?

今回は、「女子力男子と交際経験している女子大生(Aさん)」にお話を聞いてみました。

仕草が女っぽい彼にゲイ疑惑浮上?!

都内の女子大に通うAさん(22歳)。お相手の彼は、IT企業のアルバイトで知り合った3つ年上の男性。交際歴は9ヶ月。

Aさん「私の彼はお酒を飲むと仕草が女っぽくなるので、バイト先の人たちからは“ゲイ疑惑”をかけるほどでした。

付き合う前も友達のような関係で、お互いの家を頻繁に行き来するほど距離が近かったのに、全然手をだしてこなくて……ホントにゲイなのかなぁと思っていたのですが……。

あるとき、居酒屋で彼と飲んでいて、酔った勢いで私のほうからキスをしたんです。彼は『えっ?』ってしばらく放心状態でしたけど、10分ぐらい考えてから、『付き合おう』って告白してくれました」

交際してからも草食っぷり健在

Aさんからの肉食なアプローチで交際がスタートしましたが、その後も、彼の草食っぷりはとまらなかったそう。

Aさん「いやー、一番驚いたのは、初めて旅行に行ったときですね。室内露天風呂がついている、超ロマンティックな旅館を予約してくれたにも関わらず、一緒にお風呂に入って、お酒を飲んでトランプして寝るだけ……でした。

結局、初めてセックスをしたのは、付き合ってから3ヶ月。これって平均と比べると遅いんだろうなと思って、彼に『どうして旅行のときにしなかったの?』と聞いたら、『大事にしたかったし、セックス以外のことを楽しみたかったから』と一言。

楽しみたかったことって、もしかしてトランプ!?……お前、中学生かよっ!とおもわず、心の中で叫んでしまいましたね」

そんな彼の部屋には、こだわりのスキンケア用品がずらりと並び、ピクニックデートには手作り弁当を持参するほど、女子顔負けの「女子力の高さ」を兼ね備えているそう。

「お酒よりパンケーキ」「料理上手で家庭的」「美意識が高さ」などの特徴を持った、女子力男子。女の五感をくすぐるアイテムに囲まれて生活するあまり、下半身まで女子化が進んでいるのかも。

いずれにしても、肉食女子にとってはもどかしすぎる現実です。

おすすめ記事