「仕掛け女子」の時代!奥手男子をベッドに連れ込む鉄則フレーズ3つ

e8f05cccd623f757a0d4d4399382cf53_s

友達以上恋人未満のまま、なかなか恋仲に進展しない、あるいは付き合っているというのに手を出してこない……。草食男子の増加に地団太を踏んでいる女子も多いのではないでしょうか?

「最近の男の子って受け身だから……」「彼が全然手を出してくれない……」なんて愚痴を言っていても、彼らは獣になどなってくれません。

寝たいのであれば自らが率先して誘うしか方法はないのです。こういうと「そんなことできない……」なんて言う女子もいるでしょう。

人生は一度しかありません。草食男子を待ち続けていたら、すっかりおばあさんになってしまいます。そこでここでは、奥手男子たちに仕掛けるための、鉄則フレーズをご紹介します。

手っ取り早く酔わせよう系女子

キラーフレーズ:「もらいものの美味しいお酒があるんだけど、うちに飲みにこない?」

▽「付き合って1か月の彼は手もつないできてくれない。しびれをきらして、自分から家に誘いました。お酒を飲ませればさすがに男を見せるだろうと……!」(25歳・看護)

お酒が好きな彼であれば「もらいものの美味しいお酒」をだしに使うのもありでしょう。奥手男子はアルコールを摂取しない状態で襲ってくることはまずありません。アルコールを注入し、襲うように仕向けられるかどうかは女子の力量です。

レンタルで釣る系女子

キレ―フレーズ:「明日返さなきゃいけないDVDがあるんだけど、うちで一緒に見る?」

▽「女の子からホテルに誘うのはハードル高い。あらかじめ彼が好みそうなジャンルのDVDを用意しておいて、明日までに返さなきゃいけないからっていう自然な流れをつくった」(24歳・デザイナー)

かつては男性が女性を家に呼ぶために仕掛けたこのフレーズも、今では女子も使うべきマストフレーズ。DVDを見るという口実があれば「一人暮らしの女の子の家に行くなんて……」と緊張してしまう奥手男子も気軽に遊びにきてくれそうです。

DVDを見るときはもちろん、部屋を暗くしましょうね。くれぐれも「気づいたらDVDに夢中になって2時間経ってた」なんてことのないよう要注意です。

食べ物で釣る系女子

キラーフレーズ:「カレー作りすぎちゃったんだけど、食べにこない?」

▽「彼に仕掛けるのはもちろん、女子力もアピール。男ってだいたいカレーが好きだし」(26歳・IT)

家に誘う尻軽女だと思われたくない女子は、「作りすぎちゃって食べられないカレー」も王道手段です。カレーは一晩おくくらいが美味しいもの。

カレーのほかにハンバーグもありです。料理が苦手という女子は「実家からインスタントラーメンが大量に送られてきて……」などと言ってしかけましょう。ラーメンが嫌いな男子もあまりいないでしょう。

女性に手出しする男性が少なくなった今、女子から仕掛けるしかありません。限りある時間をムダにしないよう、ぐいぐい奥手男子をリードしましょう!

おすすめ記事