大学生は要注意!文化系サークルに横行する「性の乱れ」とは

iStock_000015027487_Small-min

大学生といえばサークル。そのキラキラした響きに胸をときめかせてしまいますよね。

 しかし、そこは盛りのついた若い男女の集団。「若者の恋愛離れ」なんてなんのその、性の乱れが横行しているようです。

「それってチャラチャラしたサークルだけでしょ?」とタカをくくっているあなたにこそ読んで欲しい、「文化系サークルの性の乱れエピソード」をご紹介します。

「アレを撮影してたの……?」動画流出事件

「某動画サイトにサークルメンバーだけが見られるアカウントを作ったんですよ。するとある日、サークル内カップルのハメ撮り動画が上げられて……すぐ削除したみたいなのですが、一人だけ見てしまった人がいて、一気に広まってしまいました。upしたのは彼氏側で、ミスだと言い張っているけど、彼女は可愛い子だったので、もしかしたら独占欲の表れだったのかも」

ネットマスターなゆとり世代だからこそ起きてしまったチン事件。

何を撮影しようが本人達の自由ですが、それをアップするのは猥褻罪であり名誉毀損にもなるので絶対にやめましょう。

「酔わせて終電逃させて……」満喫連れ込み事件

「好きな女子を酔わせて終電を逃せさせて、満喫に連れ込んだ先輩。それで童貞喪失したみたいだけど……しかもその子を元カノとしてカウントしてるのがヤバすぎる」

男性側が合意と思いこんでいるのが怖いところ。サークルの仲間という信頼関係があったからこそ、女子はそこにつけ込まれてしまったのかもしれません。また、先輩後輩という関係を利用したのかもしれないと考えると、とても恐ろしいですね。

強姦する方が罰せられるべきですが、女性もお酒の量をセーブしたり、早めに帰るなどの自己防衛も大切にしましょう。

「変な声が聞こえる!?」ヤリ部屋

「毎年行く合宿所に“ヤリ部屋”なるものが存在する、と新歓で聞かされていました。さすがに都市伝説だろうと思っていたけど、たまたま通りがかったら喘ぎ声が……まだピュアな1年生だったのでその時はビックリしてしまいましたが、2年後に自分も入っちゃいました(笑)」(4年)

うら若き男女が合宿所で一夜を共にするわけですから、最初から専用の部屋を作っておくのは合理的なのかもしれません。

ただしラブホではないので、施設の方の迷惑にならない程度に留めておきましょう。

どれもこれも青春。「やりたい!」と思ったことに臆せずチャレンジするのはいいですが、節度と常識はわきまえて楽しいサークルライフを送って下さいね。

おすすめ記事