2015年に流行りそうな「オンデマンドモバイルサービス」とは?

apple-490485_640

2014年を振り返ると、ウェブからモバイルへの流れが顕著な1年となりました。来年はどんなウェブサービスが登場し、私たちの生活を便利にするのでしょうか。

2015年は「オンデマンドモバイルサービス」がアツくなる!

2015年、さらに注目されると考えられているのは、「オンデマンドモバイルサービス」。これは、スマートフォンがあることで、必要な時に必要なモノやサービスを手に入れることのできるサービスのこと。

例えば、「今日は疲れたから夕ご飯はデリバリーを頼んじゃおう!」と思った時に、オンラインで注文。自宅にいながらにして、夕食を調達できるというもの。

……そんなの、何年も前からできたじゃん!!

たしかにそうなのですが、最近は、「いつでも、どこでも」を軸に、より便利なサービスへと進化しているんです。

ヘルシーな食事を届けてくれる「bento.jp」

まず1つ目は、スマホで注文してから20分以内でお弁当が届く「bento.jp」

出典:bento.jp

お弁当のメニューは日替わり。価格はデリバリー費用も含め、わずか800円とリーズナブルです。面倒な操作は不要で、仕事が忙しいときや体調を崩した時などでも、スマホから簡単に注文することができます。

利用可能なエリアは、渋谷区と港区のみ。今後さらにエリアが広がることを期待したいですね。

家事を代行してくれる「Casy(カジー)」

出典:Casy

2つ目は、家事を代行してくれるサービス「Casy(カジー)」。

料金は1時間2500円。24時間365日、いつでもどこでも簡単に予約が可能。スタッフの指名までできるのだそうです(別途指名料)。

対応エリアは、東京都内23区。順次拡大中とのこと。

働く女性が増えるなか、家事を代行するのが当たり前の時代はもうすぐやってくるのかもしれませんね。

スマホの利用率上昇とSNS上での体験者の口コミによる後押しなどがきっかけとなり、オンデマンドモバイルサービスは、今後もさらに成長を遂げると予測されています。2015年はどんなサービスが流行るのか、今から楽しみですね。

よく読まれている記事