結婚式や妊活情報をシェア!Instagram裏アカの世界

gf01a201503301700

20代のFacebook離れが加速する一方、SNSに疲れた20代女性がハマっているのがinstagram。通称インスタです。最近は、芸能人もインスタを使っている人が多いですね。

おしゃれで可愛い画像の共有がメイン、というだけあって写真を撮るのが楽しくなった女性も多いはず。

そんななか、最近若い女性の間で、インスタの裏アカウントを作る人が急増しています。裏アカといえば、昨年AKB48の渡辺麻友が裏アカが流出して大騒ぎになりましたよね。

ノースキャンダルで無敵のアイドルと言われていたまゆゆですが、裏アカのインスタグラムでは普段の彼女からは想像できないほど下品な画像が投稿されており、ファンの間では衝撃が走りました。

一般的に「裏アカ」と聞くと、ネガティブな発言をしているととらえがちですが、インスタの場合そういうわけでもないようです。今回は、若い女性がインスタで「裏アカ」を作るワケに迫ってみました。

裏アカには何を投稿するの?

裏アカを作る人たちは、「テーマを決め、それに関連する写真を投稿している」ことがわかりましたが、具体的にどんなアカウントがあるのでしょうか。ここでは、代表的なものを3つご紹介します。

結婚式

「どんなドレスを選んだか」「会場の下見」「ペーパーアイテムの厳選」「空間演出に使ったもの」「結婚式でプロのカメラマンに撮ってもらったもの」など、ブログを立ち上げるまではいかないけど綺麗な写真とこだわった部分などを記録として残す人がいます。

妊活

「基礎体温の記録や食べたもの」「飲んでいるサプリメント」「冷えとり対策」など妊娠が発覚するまでを記録しています。妊娠が発覚してからは、削除するか、そこでの更新をやめる人が多いのが特徴です。

ハンドメイド

、アクセサリー作りが趣味の人が販売用にアカウントを開設しているようです。大抵、DMでユーザーとやり取りし、購入に至ります。お店を持たなくても自分の作品を世の中に広められる「手軽さ」が人気のヒミツ。

なぜ裏アカを作るの?

一言でいうと、ズバリ「友人の目が気になるから」です。

20代の若者たちは、小中学生の頃から携帯を使いこなしてきた世代です。文字をメインとしたコミュニケーションを取ってきたので、「この文章は冷たい感じがするかも」「返事が遅いから嫌われた?」など、友人の顔色を過剰に気にする傾向があります。

そして時代は、個人宛のメールから「ソーシャル」へと移り変わり、何を投稿しても自慢しているようにみえるFacebookを経験し、学んだのです。

結婚していない友人の前で、結婚式準備の投稿をするわけにもいかない……と。

妊活についても、公に言えないという点では同じ。子どもができない悩みや妊活をしていること知られたくない、妊娠している人を見るのが辛いなど、インスタ上でコミュニケーションを取り励まし合っています。一種の掲示板のようなコミュニティですね。

裏アカを作る時の注意点

最後に裏アカを作る際の注意点をご紹介します。

・顔出ししない
・Facebookアカウントで登録しない
・スマホに入っている連絡先と同期しない
・Facebookを同期しない

これさえやっておけば、裏アカウントがバレることはありません!裏アカの方が、いいね!やコメントも多く掲示板感覚で楽しめるのが特徴です。興味のある方は、複数アカウントを使いこなしてみてはいかがでしょうか。

よく読まれている記事