マッチョなボディにメロメロなの!「ゴリラ女子」の生態に迫る

gorilla-406513_640

近頃イケメンと称される男性は細身でスタイルが良いですよね。でも、何か物足りない……本当はマッチョが好き!なんて人もいるのでは。

そんな女性たちは今、逞しく男らしい、「イケメンゴリラ」を求めて動物園へ駈け込んでいます。その名もずばり「ゴリラ女子」。

2015年6月12日、テレビ朝日「モーニングバード」で紹介されてから一躍話題になっている彼女たちの生態に迫ってみましょう。

イケメンゴリラって一体何?

そもそも日本でゴリラを見ることのできる動物園は10か所程度。その中でも現在、ゴリラ女子から大人気なのが東京・上野動物園で飼育されている「ハオコ」。

彼は以前、「イケメンゴリラ」としてネットなどで話題を集めた、名古屋・東山動植物園で飼育されている「シャバーニ」の兄にあたります。まさに“イケメン兄弟”ですね。

彫が深く、鋭いまなざしがいかにも男らしく、ゴリラ女子のハートをつかんではなしません。クールでシャイな性格なのか、なかなか姿を見せてくれないとか。1日2回の餌やりの時間がハオコを拝めるチャンスなのだそう。

「ゴリラ女子」の活動とは?

まるでスターの「出待ち」をするかのように、今か今かとハオコを待つゴリラ女子。彼が姿を現すと、「イケメン!」「かっこいい!」と黄色い声が湧きあがります。もちろん、カメラのシャッターを切ることも忘れません。

そんなゴリラ女子に見向きもせず、黙々と餌を食べる姿もまた渋く、さらに彼女たちを虜にしていくのでしょうね。

若い女性がゴリラに魅了されるワケ

いくらイケメンといえど、相手は我々と種類の違う動物。それなのに犬や猫やアルパカを愛でるそれとは違い、ゴリラに対してアイドルや俳優と同じような視線を向ける理由とは一体何なのでしょう。

我々は物心ついたときから細見ですらっとした男性を「イケメン」と刷り込まれてきましたよね。「草食男子」に「細マッチョ」、「嵐」に「福士蒼汰」……。

確かに彼らは少女漫画から飛び出してきた容姿が魅力的です。しかし、女性たちの本能の部分では、自分を守ってくれそうな、筋肉隆々とした逞しい男性を求めているのではないでしょうか。

マッチョに飢えた彼女たちの前に現れたのがイケメンゴリラ。体つきは男らしく、人間と造形も似ています。少し毛深いかな、という程度。余計なことは言わず、「俺についてこい」という佇まいが、イマドキの男性では出すことのできない魅力なのかもしれません。

さあ、たくましい男に飢えているならば、上野動物園に足を運んでみてはいかがでしょうか。新しい扉が開くかもしれませんよ。

よく読まれている記事