誰も聞いてねーよ!大学生が思わずイラっとするFacebook投稿3つ

あなたは大丈夫?周りをイラつかせるFacebookの投稿内容

今や生活の一部となったSNS。中でもFacebookには、人生の大きなライフイベントにまつわる投稿をする人が多いようです。

成人式や結婚式など、おめでたくて周りの人も楽しくなるような事に関する投稿なら問題はありません。しかし最近、特に大学生の間で、「思わず他人をイラッとさせてしまう投稿」をしてしまう人が増えています!

SNSなんかで、周りから余計なヘイトを買いたくはありませんよね。というわけで今回は、大学生が思わずイライラしてしまう他人のFacebook投稿をご紹介します。あなたもこんな投稿、していませんか?

「みなさんのおかげです型」就活の自慢

▽「普段Facebookなんか使わないくせに就活が終わった途端に、『ご報告です。おかげさまで大手総合商社の○○に内定を頂きました!』なんて投稿するやつはイライラする。自慢したいだけなのが見え見え」(K大学・4年)

就活生が次々に就活を終了するシーズンに多発するのが、この「みなさんのおかげです型」自慢投稿です。今までFacebookのタイムラインに投稿なんかしない人が急に「ご報告」なんて大々的に内定先を書いていたら、自慢だと思われても仕方ありません。

そもそも、どこの企業に内定をもらったという情報を安易にインターネットに載せるのは、自慢以前にネットリテラシー上問題です。後で痛い目を見ないように、そういったデリケートな情報はインターネットに投稿するのはやめましょう!

自分の誕生日に「今年の目標は~」

▽「自分の誕生日に『○○歳になりました~!』とかいって長〜い記事かいて、おまけに『今年はぶれない女になります!』とか言ってる投稿がウザいかな。いや、聞いてないしって感じ」(H大学・2年)

自分の誕生日になぜか自分で記事を書き、「わたし今日誕生日なの!!」と声高に主張する投稿、時々見かけますよね。特に女性に多いのではないでしょうか。

自分の誕生日をSNSで主張するなんて、「祝ってほしいの?」と構ってちゃんのように思われることは必至ですし、それに加えて勝手な自分語りまで始められたら、周囲は冷ややかに「痛い奴」として見るでしょう。

そんなに大声で誕生日を主張しなくても、本当に祝いたいと思っている人は向こうから連絡をくれるもの。SNSでは、来たメッセージにだけ返信するくらいの心持ちで十分ではないでしょうか?

恋愛関連の投稿

▽「Twitterならまだ許せるけど、Facebookに彼氏の愚痴や恋愛の悩みを書く人はびっくりする。小学校の友達とか見てる場で、何アピールなの?」(R大学・3年)

▽「Facebookで『今日で4ヶ月~!』とかいってケーキの写真とか上がってる投稿はイラっとする。っていうか、4ヶ月って微妙だし載せる程じゃないだろ!」(I大学・4年)

もっとも大学生達をイライラさせていたのはやっぱり、恋愛関連の投稿でした。たしかに、非公開設定などである程度プライベートな空間にできるTwitterと違い、多くの友達と繋がっていることの多いFacebook。

そんなFacebookでの恋愛関連の投稿は、駅で公然といちゃついてるカップルを見た時のようなちょっと恥知らずな印象になりやすいです。自分は「幸せのお裾分け!」だと思っていたとしても、周りから見たらただの「痛いカップル」になってしまっているかもしれません。

また恋愛関連の愚痴なんてもってのほか!知り合いみんなが集まっている集会で、マイクを使って彼氏の悪口を叫んでいるようなものです。みっともない上にいい結果は決して生みません。覚えがある人は即座にやめましょう。

FacebookはTwitterより開かれた空間!

Twitterと同様に、簡単に思った事を投稿できてしまうFacebook。しかし、FacebookはほかのSNSとは比べ物にならないくらいの友達が見ているものです。

そのことを頭に入れて、「皆の前で話しても大丈夫だろう」「不快になるひとはいないだろう」と思う事だけ投稿するようにすれば、Facebookもちゃんと楽しめますよ!

よく読まれている記事