次の旅行はココだ!台湾が20代女子から注目される3つの理由

台湾は初めての海外旅行にもおすすめ!

オズモールが調査した「今行きたい女子旅ランキング」で見事1位にランクインするなど、今若い女性たちの旅行先として人気急上昇中の台湾。

TBSの情報番組「あさチャン」や雑誌OZmagazineでも「台湾女子旅特集」を組まれるなど、各メディアからも熱い注目を集めています。なぜ今「台湾」なのでしょうか。その理由を調査してみました。

1.近くて気軽に行ける

東京から台湾まで4時間前後で到着します。新幹線を使って国内旅行するよりも早く到着するので、これならば週末を利用してササッと行くことも可能です。

また、航空券代も往復で3万円弱からあり、ホテル代も2泊で2万円弱。ちなみに台湾のホテルはひと部屋単位の値段なので一人あたりの料金が安く済みます。

その他の食費、お土産代を多めに見ても、2泊3日・7~8万円程度。比較的安価で海外旅行を楽しめる所が嬉しいですよね。

2.食べ物が美味しい!しかも安い!

台湾旅行の目玉といえばやはり食事。肉汁たっぷりの小龍包をはじめ、豊富な麺類、ちまき、お粥などのご当地グルメは絶品です。夜市や屋台が多く、1日中食べ歩きをすることができます。

デザートにかき氷も大人気。ただのかき氷ではなく、フルーツやアイスクリームが贅沢に盛られボリュームたっぷりなのが特徴です。

また、台湾の食事は低価格なのが嬉しいところ。屋台では一品30円程度からあり、高くても500円程度。中級レストランでも小龍包10個あたり500円前後と、食費を抑えられるのはポイントが高いですね。

3.景色がキレイ

台北市内からもほど近い「九份」は映画「千と千尋の神隠し」のモデルなのでは?と噂されるほど、幻想的な雰囲気。不思議な空間に迷い込んだかのような気分を味わえると、近年、日本からの観光客が増えています。

また、「高美湿地」では、1500ヘクタールほどの湿地帯の水面が、空を反射し鏡張りになる絶景が見られます。まるで「ウユニ塩湖」のようだと、その美しさに誰もが感激するようです。

他にも、台北市内の夜景を一望できる「陽明山」や台湾最大の湖「日月潭」、パワースポットと言われている「太魯閣」など、隠れた名所がたくさん。さすがに1日では見て回れないので、その魅力にハマった人は何度でも訪れたくなるのかもしれません。

まさにコスパ重視の若い女性に最適ともいえるスポット「台湾」。親日的で日本語が通じやすく、比較的治安も良いので、海外旅行初心者にもオススメです。次の旅行先に台湾を候補に入れてみてはいかがでしょうか。

よく読まれている記事