実は男性がドン引きしている「非モテインスタ」3パターン

モテないのは写真のせい?

いまや現代人の多くが利用しているSNS。最近は普段の振る舞いに加え、Twitterで話していることやFacebook、Instagramの写真など、SNSでの振る舞いもその人のイメージに強く影響するようになりました。

中でもインスタグラムは、手軽にオシャレな写真を投稿することができるので男女問わず人気の写真SNSですよね。

しかし、そんなインスタグラムの投稿にも男性に「モテない写真」があるのはご存知でしたか?インスタグラムに上げればなんでもオシャレで綺麗になるように見えて、実は男性がドン引きしている写真もあるのです!

というわけで今回は、インスタグラムの投稿で実は男性受けの悪い、「非モテインスタ」写真のNG例をご紹介します!

オシャレカフェの投稿が並んでいる

▽「インスタにオシャレで高いカフェの写真がいっぱい並んでる子って、正直浪費家なイメージがつく。付き合ったら金が掛かりそうだなとも思う。男はカフェ写真に魅力感じないし」(29歳・メーカー)

インスタグラム写真の要ともいえるオシャレカフェでのスイーツや食事、飲み物などの写真ですが、なんと男性ウケはイマイチの模様です。

その理由は、カフェの食べ物・飲み物がとにかく高いこと。値段に対して量が少ないことも多いので、特に男性にとっては、「こんなにちっちゃいのにこの値段かよ!?」とショックを受けることもしばしばだとか。

そんなわけで、男性的にはカフェのものは「コスパが悪い」「無駄遣い」というイメージになってしまい、あまりにもカフェごはん・飲み物の投稿が多いと引いてしまうようです。

流行りものばかり投稿する

▽「インスタにパンケーキとか、スタバの新作とか、話題のイルミネーションとか、流行りものばっかり投稿する女の子がいるけど、正直自分がなくて頭が悪そうだと思った」(23歳・金融)

これまた乙女達には耳が痛い本音ですが、流行りものばかり載せる女の子もあまり印象が良くないようでした。「みんな同じ投稿ばっかで飽きる」との声も。

今や女性も自立した人が多い時代、なんでも周りの流れに合わせる人はちょっぴり敬遠され気味のようです。トレンドに流されず、自分のスタイルを持っている人は、異性はもちろん同性からも憧れられるようです。

むしろ、同じような写真が並びがちなインスタグラムで、ちょっぴり自分らしさのある個性的な投稿をしてみると、男性も「おっ」と目を引くのではないでしょうか?

ネガティブなことを書く

▽「インスタグラムって楽しかったこととか旅行の写真とか、ポジティブな投稿が多いSNSだから、ネガティブな写真や言葉を投稿してるとすごく目立つし、余計にうっとうしいなって思っちゃう」(32歳・広告)

最近はインスタグラムを使う人も増え、写真とともにTwitterのように自分の思いやぼやきを投稿するような使い方も増えてきましたよね。

そんな中、ついつい気持ちが落ち込んで、暗い空の写真とともに「……へこむなあ。」なんていう投稿、しちゃうことありますよね。しかし、キラキラ楽しい投稿が多いインスタグラムでは、そうしたネガティブな投稿はかなり浮いてしまい、イヤな意味で目についてしまうのです。

そもそもネガティブな言葉や写真はあまり人をいい気持ちにはさせませんし、「構ってちゃんかよ」と思われてしまうこともあります。というわけで、ネガティブ投稿はインスタグラムでは控えた方がベターです。

インスタグラムを甘く見るな!

TwitterやFacebookよりも文章が少なくてすむ分、気軽に投稿できてしまうインスタグラムですが、実は写真というものはその人のセンスや生活スタイル、性格などを如実に表してしまいます。

自分の楽しみのためならなんでも構わないかもしれませんが、男性ウケを気にするなら、こうした投稿はちょっと控え気味にしておいた方がいいかもしれませんよ!

よく読まれている記事