男子だけじゃない!今年は「塩顔女子」が人気なわけ

Japanese College Student Pouting

アイドルや女優さんのような、クリッした大きな瞳が印象的な華やかな顔だち。または、西洋のお人形を思わせるハーフ顔。

こういった容姿は、まさに「ザ・美人」といえ、多くの女性が憧れるものですよね。雑誌で紹介されるメイク術も、これらのような顔に近づけようとするものが主流となっているのではないでしょうか。

しかし、最近はアッサリとした「塩顔女子」の人気がじわじわの上昇中なのだとか。今回はその理由を探ってみましょう。

「塩顔女子」ってどんな顔?

「塩顔女子」は、目は一重や奥二重で、鼻や口といったパーツも小ぶりで控えめなのが特徴。分かりやすい華やかさはありませんが、品よくまとまり、親しみやすさや愛嬌が感じられ、見れば見るほどその味わい深さの虜になってしまいます。色白なのも必須条件と言えるでしょう。

また、清潔感溢れるナチュラルなファッションやメイクもマスト。顔だけではなく、全体の雰囲気も総合してやっと「塩顔女子」の称号が得られるのです。

「塩顔男子」に続け!「塩顔女子」芸能人は誰?

ここ数年、俳優の綾野剛さんや加瀬亮さんの人気に伴い「塩顔男子」が大人気ですよね。その波がいよいよ女子にもやってきたのでしょうか。

蓮佛美沙子さんや黒木華さんなど「塩顔女優」は、最近のドラマや映画でヒロインを演じ、人気、知名度ともに急上昇。その活躍っぷりは目を見張るものがあります。

また、吉高由里子さんや蒼井優さん、宮崎あおいさんなども根強い人気を誇っていますよね。

平安時代などの絵画を見ると、目が細くて白く、あっさりとした顔が美しい女性として描かれていますよね。目が大きくて西洋っぽい顔の女性も素敵ですが、どこか親近感にかけるのかもしれません。

伝統的な日本美人でもある「塩顔女子」。遺伝子レベルで親近感を覚え、好感度も上がるのではないでしょうか。

「塩顔女子」の魅力とは

sea salt in the spoon

さてさて、そんな「塩顔女子」の魅力とは一体何なのでしょうか。

▽「アイドルオタクなんですが、塩顔アイドルに惹かれがち。派手な容姿ではないから、その魅力に気が付くと『俺が見つけた原石!』と思って嬉しくなってしまうんですよ(笑)まあ、密かに人気があったりするんですけどね」(21歳/男性/大学生)

アイドルといえば、お人形さんタイプを思い浮かべがち。しかし、元AKB48の川栄李奈さんや、モーニング娘。の鞘師里保さんのように、塩顔女子も案外多いのです。

あどけなさを残し、どこか儚い印象を与える彼女たちは、アイドルファンの男性のハートをグッと掴むのかもしれませんね。

▽「意外と気が強かったりするとグッとくる」(23歳/男性/会社員)

派手な外見ではないからか、一見大人しそうにみられがちな塩顔女子。しかし、中身は一本芯の通った凛とした性格だと、そのギャップにメロメロになってしまうようです。

「目が小さい」「全体的に地味な印象を与えがち」などというお悩みを抱えている女性の皆様。もしかしたら実はあなたも、清潔な魅力にあふれる「塩顔女子」かも!?

塩顔女子は老けにくい!?

実年齢よりも若く見える塩顔女子。10代や20代の初めのころは「子ども扱いされる」「ハタチを超えても年齢確認をされて厄介」などの悩みを抱えていると思います。

しかし、塩顔女子は比較的目が細いため、その分老けにくいと言えそうです。目が大きくてパッチリしている人は、確かに若くて肌にハリがあるときはお人形のようでかわいいですが、年をとってくると目の周りの筋肉がなくなり、ギョロギョロしてなんだか逆に怖い……なんてこともあるのですよ。

実際に、塩顔である歌手のYUKIさんや女優の永作博美さんなどは、アラフォーになってもまだまだ20代のような印象がありますよね。

どんな顔にしても、すべての女性は「美しさ」を秘めているもの。まずは自信を持つことが、あなただけの魅力を放つ第一歩かもしれませんね。

よく読まれている記事