「●●メンディー」「オラつく」「イチキタ」最新の若者言葉ベスト5

PR新入社員は「とりあえず3年」働くべきなの?!
E146_lalaganyubisasu500-thumb-729x500-2673

先日、現役女子高生とお話する機会がありました。今のJKといえば、私たちゆとり世代よりもちょっぴり若い女の子たち。

そこまでジェネレーションギャップを感じないだろうと思いながら会話をしていたのですが、筆者が「それはキュン死するねぇ!」とリアクションしたところ「“キュン死”って、もう死語ですよー!」と爽やかに笑われてしまいました。

正直、若者言葉を使おうとして「キュン死」という言葉を選んだのに、逆に死後だと告げられて大ショック……!もしかしたら「ガチ(=真剣)」とか「とりま(=とりあえずまあ)」なんて言葉も、古臭くて笑われてしまうのかもしれません。というわけで、みなさんは最近流行っているモノや言葉、いくつ知っていますか?

かきあげ前髪

ちょっぴり昔までは、前髪を軽く巻いて斜めに流す「斜め前髪」が流行っていましたが、最近若い女性の間で流行っている前髪といえば、「かきあげ前髪」。

てぐしでかきあげたようにして持ち上がった前髪は、タレントの中村アンさんのような大人っぽい雰囲気が醸し出せると人気です。

根もとのほうを立ち上げて好きな方向へと流すだけなので、コツさえつかめば前髪が短くてもトライできるのが嬉しいところ。

無造作で寝起きっぽい印象へとがらりとチェンジできるので、男性ウケも抜群です。流行中の太眉メイクと合わせて挑戦してみてくださいね!

モツァしゃぶ

チーズフォンデュやチョコフォンデュ、パンケーキなどガールズ会ではさまざまなお洒落なお店へ足を運ぶものですが、最近の女子会で多いに人気なメニューが「モツァしゃぶ」。

これは、スライスしたモッツァレラチーズをしゃぶしゃぶにしてお肉や野菜と一緒に食べるというもの。溶けかかったモッツァレラチーズとゆであがったお肉や野菜の絶妙な食感。

濃厚な味わいに食べた人全員が「激ウマ!」と絶賛する美味しさのようです。簡単に作ることができるので、自宅でパジャマパーティーのときにも楽しめそう。とろ~りととけたモッツァレラがクセになるお味です!

オラつく

「この間の合コンでオラついている人がいて最悪だったわー」なんて言葉で使われる「オラつく」。

「オラつく」は、一言でいうとオラオラしている状態のこと。ドヤ顔をしながら横柄な態度をとったり、そういう雰囲気に溢れている人物のことを指します。

①なぜだか自分が一番偉いと勘違いしている。②他の人を見下してバカにしている。といったあまりいいイメージでは使われない言葉です。特にTwitterやブログで使われることも多いのが特徴です。

イチキタ

「イチキタしてから集合ね~」といった会話で使われるイチキタは「一時帰宅(イチジキタク)」の略称からきています。特に中高生の間で使われ、TwitterやLINEに登場する機会が多め。

学校から帰ったあとに一時帰宅をしてから遊ぶ、といったシーンで使われます。「イチキタして荷物置いてから行こう」「イチキタしとく?」なんて使い方をするそう。

○○メンディー

とにかく女子中高生の間で人気のメンディ―こと関口メンディ―。テレビやネットで見かけることも多いのでご存知の人もいるのでは?

2014年のEXILEオーディションに合格したメンディ―は、その奇抜なヘアスタイルと面白いキャラから若い人を中心に絶大な人気を誇っています。

メンディー発祥の言葉「ダメンディー」「ゴメンディー」は万能性があり、ゆるく指摘したり否定したりすることができるのでよく使われます。「掴メンディ―」「楽しメンディー」など気軽に使えそうです。

というわけで、流行に乗り遅れないよう楽しんで言葉を使いましょう!